フツーの幼少年期

私は次男でおとなしい性格でした
外へは行かず家でイラスト描いたり、アニメが好きでした

内気な私を心配した父親に野球を進められ、それから友達もでき活発な少年になってゆきました

 

 

 

引っ越し・そして強迫性障害に!

13歳の秋、郊外に引っ越しました

まもなく、心と体に異変を感じ、1年後には強迫性障害を発症しました

自分の手が汚れているように感じ
3時間以上手を洗わずにはいられないのです!

ギラギラとした目で、洗面台で手を洗い続けます
その後は、浴室で足を何時間も洗い続けます

「こんなことしたくないのに!」

そう思うのにやめられない
親に怒られてもやめることができない

 

 

 

原因は未成仏霊の憑依だった!

二十数年後にわかったのですが、引っ越したところは、大昔の墓場を崩して造成した土地だったのです

実際、家から50メートル先の丘が発掘され、槍が刺さったままの遺骨が発掘されました

私を苦しめたのは、弥生時代の戦死者の未成仏霊だったのです

 

 

絶望のふちに、さ迷い歩く日々

子どもだった私は、そんなことはつゆ知らず、強迫性障害のほかにも睡眠障害、記憶障害、幻覚幻聴が発症し。10年以上、生きている心地がしませんでした

何とかしようと、整体、気功教室、哲学者など、ほうぼう一人で訪ね歩きましたが、改善せず・・・

とうとう
人生を終わらせようと決心
しました

 

 

 

運命!台湾老師との出会い

ふと目にした、武道の雑誌に

「台湾の道教道士、来日武術講習!」

という、記事を目にしたのです

 

 

「これで最後だ・・」

とふらふらした足取りで地元福岡から、会場の京都まで、その人に会いにゆきました

すると、直感的に「この人は本物だ!」

そう感じ、一生懸命に道教の体術・武術を学びました

不思議な体験でした

老師に技を学んでいる時だけ、心の不安が消え、魂が輝きだすのを感じるのです

老師に誘われるがまま、台湾に移り住んで弟子入りし、寝食を忘れて道教メソッドを学びました

そして、ついに心身の健康を取り戻したのでした!

 

 

帰国、古神道との出会い

道教メソッドで強迫性障害(実際には悪霊のとりつき)が治ったことで、精神世界に興味を持ちました

帰国後、図書館で精神世界の本を探していると、

バチっと目が合う本がありました
『古神道の秘儀』

非常にむずかしい内容でしたが、一気に読み終えると、著者の先生は、なんと隣町の人

 

 

古神道の師匠との出会い

手紙のやり取りをし、先生と喫茶店で会うことになりました

宗教臭い感じはいっさいせず、初老の紳士で大学教授とのこと

そして
「○○山へ行きなさい。そこには皇室皇祖の神様がおられます」

と、謎めいたことを言われました

数年後、そのお山の中腹の小さなお宮の中で、先生に神法【神がかり】の手ほどきを受けたのでした

 

 

古神道【神がかり】を習得し、実際に私の身に起こったこと

✅光り輝く小さな壺が、胸の中に入ってきて、電撃が全身に走る体験

✅第六感が鋭くなり、予知夢を見るようになった

✅【神がかり】の術をおこない、ご神教やご神歌を頂けるようになった

✅ひとに取りつく霊がわかり、祓えるようになった

✅金運・良縁を得られるようになった

「まったく異次元の魂」
 になったのを感じたのでした

 

 

撮影者:MICHIO 無数の御霊の姿(オーブ)。とある神楽にて

 

指南・師匠との別れ

古神道の内弟子となり、昼も夜も「神に仕え世のため人のために生きるにはどうすべきか?」と、行法に励んでいたある日、突然先生から電話があり

「あなたは、この渡辺勝義よりも立派な人になる。そして人々の上に立つリーダーとなる!」

と予言めいたことを言われました。そして、数年後、師匠は天に召されました

 

 

MICHIOの使命

未成仏霊にとりつかれ、青春を奪われた私ですが、台湾道教に救われ、日本古神道【神がかり】までも身につけるご縁に恵まれました

これらは、一般の社会では知ることすらできないものです。ですが、多くの人の人生を輝かせ、日本を、世界を平和に豊かにするパワーを秘めています

本来は、一子相伝・秘伝とされた古神道【神がかり】をオープンにし、皆さんにより良い人生を歩んでいただくのが、道教老師、古神道師匠から託された私の使命なのです。

 

無料体験キャンペーンはこちら

今すぐ申し込む

その他お問い合わせはコチラ☟